前髪ぱっつんにならないカットのこつ・ウィッグを自分で切る方法

パッツン前髪にならないカット方法

一番良いのは美容院にウィッグ付けて行ってカットしてもらう方法ですが、断られることも多いですし、行きつけの所がなかったり、料金を倍とられたりしたらいやですよね。

せっかく安く買ったのに美容院でたくさんカット代取られたら悔しいですしね。

そこで、自分でカットをすることになるというのが多くの場合だと思いますが、そのまま何もコツを知らずにカットしてしまうと、ぱっつんカットになってしまうのが普通です。

お姫様カット

のウィッグだったらそれでもいいですが、やはりそんなスタイルばかりのウィッグ使っている人ばかりではないでしょうから。

ぱっつんにならないようにするには、ちょっとしたコツがあります。そんなに難しくはないので、慣れてしまえばだれでもできるでしょう。

用意する物 セルフカット用のハサミ


普通のハサミではうまくいかないので、やはりセルフカット用のハサミを用意すべきだよ。

1000円ちょっともあれば、アマゾンでセルフカット用のハサミが購入できるので、ケチってウィッグをダメにするよりずっといいよ。

おすすめは、GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セットだよ。すきばさみも入っていて1100円ほどで買えるのでお得。

まずウィッグを湿らそう

マネキンヘッドにセットしてカットする方法もありますが、
自分の顔で合わせないと付けた時に短すぎたりしてしまうと意味がないので、
私は、自分で装着して鏡の前でカットしています。

まずは、ミストでカットしたい部分を湿らせましょう。

ネジって縦にハサミを入れる

一度に全部ではなく、髪(ファイバー)1つまみしてねじって、ハサミを髪(ファイバー)に対して、垂直ではなく、

より平行に近い角度、70度~90度ぐらいにして、カットします。つまり横ではなく縦にハサミを入れるということです。

まずは、かなり長いようであれば、カットばさみで大胆にカットして、毛先の方はばらける様にすきばさみでカットするようにしてね。

ウィッグスタンド・ヘッドマネキンなどは必要か?

自分の頭にかぶせて鏡の前でカットする方が正確です。

ただ長さが決まったら、ウィッグスタンドやマネキンヘッドに載せ換えて

それに合わせて切るという方法もいいでしょう。

自分の頭に載せてカットする結構難しいので、

一部分だけカットしたら、その長さに合わせてウィッグスタンド上でカットするのも有りだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました